育てやすい観葉植物6選!

前回に続き、観葉植物についてお話します。

 

観葉植物のほとんどが熱帯の植物で寒さには弱めです。

でもそんな観葉植物の中でも比較的、耐寒性があり冬越しが可能なものをご紹介いたします。

 

1ドラセナ

人気・おしゃれなインテリア観葉植物8種類目は「ドラセナ・マッサンゲアナ」です。こちらは「幸福の木」とされ、古くから愛されてきた観葉植物です。寒さは5度まで耐えられますので、冬の室内であれば十分冬越しが出来ます。稀に白い花をつけるのですが、この花は夜に開花し、甘い匂いを出すのもポイントです。

 

2モンステラ

切れ目の入った葉が特徴的なモンステラ。耐陰性、耐寒性があり、室内で育てやすくインテリアプランツとして人気のある観葉植物です。大きく育てたりコンパクトに小さく飾ったりと、その個性的な葉の形から、インテリアにもマッチしやすく、リビングに置くと一気にオシャレ度が増す観葉植物です。

熱帯地域の植物なので高温多湿を好み、光の量が少なくても枯れにくいので初心者にも育てやすいのが特徴です。

 

3サンスベリア

マイナスイオンを発生する植物として、観葉植物の中でも一際有名なサンスベリア。剣のような力強い姿は存在感も抜群で、インテリアのアクセントにピッタリです。また、非常に丈夫で頻繁な水やりを必要としないので、育てやすさからも好まれる観葉植物です。

 

4エバーフレッシュ

軽やかで涼しげな葉が印象的な「エバーフレッッシュ」。しなやかな樹形が、南国風のインテリアにもマッチする人気の観葉植物です。夜になると広げていた葉を閉じる性質があり、昼と夜とでは違う表情が楽しめます。

比較的に暗い場所にも強い観葉植物です。水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてあげてください。昼間でも葉を閉じることがあれば、水切れのサインです。

 

5パキラ

「幸福をもたらす」と人気のパキラ。丸みのあるかわいらしい葉がインテリアにもぴったりです。成長のスピードも早く、長い期間をかけて成長を楽しめる点も魅力。

パキラは明るい日向を好む植物です。室内でも育てることができますが、定期的に日光を当ててあげるとすくすくと元気に育ちます。成長が早く、葉がどんどん増えるのが特徴。定期的に剪定し、あわせて肥料をあたえるとさらに成長を促進します。

 

6ユッカ

ユッカは太い幹と上を向いた葉っぱが特徴の観葉植物です。生長期の青年のようにどんどんと盛んに葉っぱを出すことから「青年の木」という別名でも親しまれ、とても人気で定番な観葉植物です。

北米~中米が原産ですが、耐寒性があり水やりもあまり必要ないので育てやすく、初心者の方にもおすすめの観葉植物です。

以上、おすすめの観葉植物6選です。

インテリアのアクセントとして観葉植物で癒されてみませんか(^^♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です