外水道の凍結にご注意ください。

寒い日が続き外に出たくないという方も多いのではないでしょうか。

真冬のお庭での注意は水道管の凍結です!外気温が-4℃を下回ると水道管が凍結することがあるようです。

(都内ではないかもしれませんが千葉、埼玉、茨城の方は要注意です。)

 

水道管が凍ってしまって水が出ないなんて時には慌ててお湯をかけてしまいがちですが熱膨張により水道管が破裂してしまうのでお湯をかけず気長に待ちましょう。

すぐに使いたい場合はドライヤーなどで温めるのもよいでしょう。

 

また寒い地域では工事の際に外水道には不凍水抜きを取り付けることで冬には外水道の水を抜き凍結阻止することができます。

せっかくきれいに作ったお庭でのこういったトラブルは避けたいもの、お庭の計画にはこのようなリスク回避のご提案もさせていただきます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です