おすすめのシンボルツリー!

まだまだ寒い日は続きますがもうすぐ3月!

暖かくなってくると植木も新芽を出し始めます(^^)

お家の外観では緑が映えるとそれだけで見た目の印象も大きく変わり家の雰囲気を作り出します。

 

今日は人気でおすすめなシンボルツリーを紹介します。

 

まずは定番のシマトネリコです!

寒さや乾燥にも比較的強く、常緑樹なので季節を問わず1年中、緑を楽しむことができるシンボルツリーで

価格もそれほど高くシンプルな樹木なのでいろいろな庭に合わせやすいですね。

注意点としては成長速度が早いので、まめに剪定して樹形を整えておくのがシマトネリコをシンボルツリーにした時のポイントです。

 

続いてオリーブ!

洋風なでナチュラルなイメージにピッタリ!独特の形をした葉とシルエットが印象的なですね。

また、「平和」「家庭円満」「夫婦円満」を象徴する縁起木ともされていて幸せを運ぶシンボルツリーとも言われて人気があります。

乾燥や外注にも強く扱いやすい樹木でもあります。

小さいうちはテラコッタの鉢で植えるのも良し、大きくなってから庭に移しても美しく可愛い印象が素敵です。

 

初夏に純白の花が咲くヤマボウシ

花を楽しみ、季節の変わり目を感じられるシンボルツリーと言えます。

ヤマボウシの花言葉は「友情」です!

中央に集まる頭状の小さい花が、秋に団結して一つの実になる様子からも、この花言葉はとてもぴったりですね。

夏場の乾燥が苦手なので、水はけが良く肥沃な湿った土壌に植えてあげましょう。午前中にしっかり日が差し込む場所であればよく育つでしょう。

 

美しい幹肌を見せるヒメシャラ

ヒメシャラは5枚の花びらでできた小さな花を咲かます。

こちらも夏に花が咲き、10月ころには紅葉し葉っぱをおとしますがその紅葉の美しさや落葉の様子などで季節感感じることができます。

また、これまでに紹介したシンボルツリーよりも大きくなりますので植える場所には注意が必要です。

 

アジアン風の定番!ドラセナ

個性的で美しい葉を持つドラセナはその種類は大変多く、それぞれにバリエーション豊かな葉色や形を持っています。

ドラセナは南国の雰囲気満点の植物ですから、ポイントとなる場所に植えるだけで庭の雰囲気をアジアン風に変えることができます。
明るい緑の芝生やテラコッタ素材、白い壁などと効果的に組み合わせると、まるでアジアンリゾートのような異国情緒あふれる空間を作ることも可能です。

ハワイではもともと「家の前にドラセナを置くと良いことがある」何て言う素敵な言い伝えがあり、そこから「幸福の木」であったり、「真実の木」など言われています。

 

以上、おすすめのシンボルツリーでした!

皆さんのお庭ではどのようなシンボルツリーがお似合いでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です