芝生の雑草対策‼除草剤もいろいろあります。

前回は芝刈りについてお話しましたがきれいな芝生に雑草が生えていては見栄えが悪いですよね。

今回は芝生の雑草対策について話したいと思います。

芝生を張って根が張るまでの初期が1番雑草が侵入しやすい時期です。だんだんと増えると除去が大変になる雑草も多いので見つけ次第、取り除きましょう。その際に根こそぎひっこ抜くことが大切です。スギナやクローバーなど地下茎や根から再生してしまう雑草も多いためです。手での除去が追いつかない場合や面積が広い場合は除草剤を使います。

最近ではさまざまな雑草に効果のある除草剤があるのでその効果や状況によって選択します。

除草剤には、大きく分けて土壌処理剤と茎葉処理剤の2種類があり、土壌処理剤は雑草が芽生える前の春〜初夏、秋口など芝張りに適した時期と同じ頃が適しています。茎葉処理剤は対象の雑草の生育時期によってきます。

除草剤の使い方にはシャワー剤、スプレー剤、顆粒状の粒剤、微粒剤などそのまま使用できる物、乳剤、水和剤、液剤、水溶剤など水で希釈して撒く物があります。一般に粒剤、微粒剤は効果が出るまで1、2週間かかりますが数ヶ月効果が持続します。シャワー剤やスプレー剤は葉に直接触れるので効果が早くなります。

 

何点かおススメの除草剤をご紹介します。

 

「シバキープ」シリーズはレインボー薬品の芝生向け資材のブランドです。除草剤以外にサッチ分解剤や液肥、害虫駆除の殺虫剤も出しています。

土壌処理型(除草+雑草予防)芝生用:雑草発生前〜発生初期に適しています。効果は約3ヶ月持続。商品名は「シバキープⅡ粒剤」、「シバキーププラスα」

茎葉処理型(除草)芝生用:雑草の葉や茎から成分が浸透するので効き目が早いです。商品名は「シバキープAL」、「シバキープALエコパック」、「シバキープエースシャワー」、「シバキープPro顆粒水和剤」

シバキープⅡ粒剤は土壌処理剤の定番です!

Amazonでも「毎年使っています」「梅雨前の雑草対策に」と多くのレビューが付いています。「シバキープⅡ粒剤」の成分はシアナジン・メコプロップPカリウム塩粒剤。

  • 日本芝(こうらいしば)の中に発生したメヒシバやスズメノカタビラ等の一年生イネ科雑草や、ヤハズソウ等の一年生広葉雑草をはじめ、クローバーやスギナ等の多年生広葉雑草にも効果を発揮(雑草発生前から発生初期まで)
  • しつこいスギナにも効果
  • つつじ類の下草(一年生雑草)の除草にも使えます
  • 効き目は天候や土壌条件により違いますが、3週間前後で雑草を枯らし、約3ヶ月雑草の発生を抑えます。
  • 植物だけがもつ生理代謝機能を阻害して雑草を枯らします。

使う時期は雑草の生える前から生え始めで使い方は芝生全面に「シバキープⅡ粒剤」を撒きます。

 

芝生の除草剤「シバニード」シリーズ

「シバニード」は住友化学園芸の芝生向け資材のブランドです。住友化学園芸は家庭園芸向け商品を主力としており園芸店・ホームセンター・ドラッグストアなど入手しやすいはずです。芝生の除草剤関連商品は「しつこい雑草退治スプレー」「シバニードアップ粒剤」「シバニードグリーン粒剤」「シバニードシャワー」。

しつこい雑草退治スプレー:広葉雑草に効き即効性ある除草剤

スプレー式で狙った雑草にピンポイントで吹きかけられる除草剤です。カタバミ、クローバーをはじめ、スギナなどしつこい広葉雑草に効果があります。「しつこい雑草退治スプレー」の成分はトリクロピルでイネ科雑草、オオバコ、スイバには効果がありません。日本芝に使用でき西洋芝には薬害が有ります。効果は数日で表れます。

 

ラウンドアップ:グリホサートでなんでも枯らす非選択性除草剤のベストセラー

ラウンドアップ (Roundup)はアメリカのモンサント社が開発した除草剤の商品名。公式サイトで「ラウンドアップマックスロードで枯れない草はほとんどありませんが」と謳う強力な除草効果を持ちます。農業分野では遺伝子操作によりラウンドアップ除草剤に耐性を持つ作物が利用されるなど世界的なベストセラー。成分はグリホサートで葉茎から吸収され根まで枯らします。特許が切れたため「サンフーロン」「エイトアップ」「グリホ◯◯」など各社からジェネリック薬的な商品が出ています。

適用雑草と使用方法|除草剤ならラウンドアップマックスロード では適用雑草の多さから表内検索が付いているくらいなんでも枯らします。

ラウンドアップで日本芝(高麗芝)の雑草を枯らすには?

ラウンドアップマックスロードを5〜10倍に薄めて筆やハケを使って芝生の中の雑草に塗ります。ビニール手袋の上から軍手をし、5〜10倍液にひたして枯らしたい雑草を握りしめると効率的です。芝に付着すると枯れますので液垂れや塗布した雑草を踏んだりしないよう注意しましょう。

 

上記でご紹介したのはごく一部で除草剤の種類はほんとうに数多くあります。用途にあった除草剤をよく調べてから購入することをお勧めします。

ホームセンターなどで探すよりもAmazonで探してみるのもよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です