住まいの第一印象を左右するファサードデザイン

外構工事を検討している方はよく耳にする「ファサード」ですが、

ファサードとはフランス語で「顔」を意味します。

建築では建物の顔となる外観と正面からの見え方を指して使われる言葉です。

建物の顔であるファサードは、外構のデザインでも住まいの第一印象を左右する重要な要素です。

そしてファサードでとても大事なポイントは建物と調和したデザインです。

建物の外壁やデザインと同系統の物で門周りや塀を仕上げたり、全体のカラーコーディネート、また建物全体の特徴的なデザインを外構に取り組むことで調和した外構デザインとなります。

忘れていけないのがシンボルツリーちゃ花壇などのグリーンです。

季節感や自然を感じる植栽がファサードに取り入れると近所の道行く人や家族が出かけ帰宅したに四季の変化を感じファサードの印象が大きく変化します。

建物と調和のとれたファサードデザインはデザイナーの腕の見せどころです。

新築工事やリフォーム外構は是非、庭福久にお任せください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です