耐久性抜群!人工木ウッドデッキ

人工木のウッドデッキは各建材メーカーから商品展開されて今やものすごい種類の中から選ぶことができます。

そして人工木のウッドデッキのメリットは圧倒的な耐久性であります。

床材となるデッキは樹脂材で作られ、その土台となる骨組みはアルミ材なので

天然木で作るウッドデッキのように湿気で腐ったり、シロアリの食害の心配がなく安心して使えます。

デッキは木粉を混ぜた樹脂からできていて色落ちすることなく自然な木質感があります。

当然、樹脂なので割れや反りもなくお子様も安心して使用でき、よこれも簡単に水洗いできます。

表面にできた小傷はサンドペーパーなどで簡単に補修することがでるのでいつまでも変わらないウッドデッキを楽しめます。

手すりや目隠しなどのバリエーションは各メーカー様々なデザインを用意しているので多くの中から選ぶことができます。オプションでガーデンルームやテラスなど合わせたプランもコーディネートしやすいですね。

 

また耐久性の他に施工のしやすさからベランダデッキや屋上デッキにも対応した仕様があります。

広いバルコニーなどには室内空間からの延長として段差をなくして使用できます。

 

天然木も人工木もどちらも良い点があり、どちらを選ぶか迷ってしまいますね。

庭福久(ニワフク)ではヒアリングからお客様に合ったお庭の提案を致しますのでご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です