外構工事で失敗しない為の新築打合せ5か条

今回は外構工事で失敗しない為の打合せ5か条を考えてみましたので、メーカー様とのお打合せの際に参考にして下さい♪

①建物の配置計画

建物配置と外構計画は切り離して考えることは出来ません!

日当たりや間取りを考えるのと同じように駐車・駐輪場の台数や置き方、セキュリティについてなど、初めに考えておくことで無駄なコストを抑え、日々の生活をストレスフリーにすることが可能となります。

建築メーカーを決めた段階でエクステリア専門店への相談をすることをオススメします♪

 

②建物とのバランス

こだわって作った建物に見合うエクステリアデザインがお客様のお家をより素敵に見せてくれます。

ゲストを迎える顔となるのがファサードとなる為、建物にかけた熱量を損なうことなくお打合せされることがとても大事です!

造作物の位置や素材によって与える印象は大きく変わってしまうので、建物外観を含めたトータルバランスを提案してくれる専門店への相談が理想への一歩となります!

 

③プライバシーを考える

プライバシーへの考え方は人それぞれです。

オープンにすることで広く見渡せて安心される方もいますし、逆にクローズでないと安心出来ない方も!

これに正解はありません‼お客様の考え方によってストレスのない方を選ばれるのがベストです。

ですが、住んでもいないのにどちらが好きか断言できる方はそう多くはないですよね?

そんな時、エクステリアデザイナーがいれば安心です‼

ポストやインターホンの位置によって調整したり、ゲストの動線をデザイン上で誘導したりと・・・たくさんのアイディアを出してくれます♪

エクステリア面は公私の区切りとなる大切なスペースです。

親身になって考えてくれるデザイナーを見つけましょう!

 

④お部屋からの景色

こだわりのリビングからの景色をイメージしましょう!

近年、リビングの掃出し窓を大きく設けるハウスメーカーが多い中、ソコからの景色をイメージされないことが多くあります。

光を取り入れるだけの窓ではなく、風でゆれる緑がみえるリビングやご近所の目線をカットできるプライベート空間など、休日はリビングからゆっくりお庭を眺めたり、テラスに出てお茶をしたりと、お部屋からの景色を考えることで日々の生活がより豊かになります。

リビングの設計と一緒にリビングから見える景色をイメージすることがとても大切です。

 

⑤メンテナンスを考える

お掃除の仕方やランニングコストを考える事もとても重要なことの一つとなります。

庭木などの緑は人の心を豊かにしてくれます♪

家に彩りを与えてくれるのでとてもオススメです‼

ですが、定期的なメンテナンスが欠かせません。

素材やデザインによってお掃除の頻度なども変わってきますので、メンテナンスのことも忘れずに相談することをオススメします♪

それでは次回更新も楽しみにしていて下さい。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です