コーデックス(塊根植物)の魅力

コーデックス(塊根植物)という言葉をご存知ですか?

植物マニアの方しか知らなかった塊根植物を最近よく見かけることが多くなりました。

多くの方が植物に興味を持ってくれることはとても嬉しい事です♪

 

ということで今日はコーデックスについて書いていきたいと思います。

コーデックス(塊根植物)とは多肉植物の中でも木質化した太い根や幹を持った植物です。

アフリカやマダガスカルなど熱帯地域や砂漠に自生し、根や幹の肥大した部分に貯水タンクの様に水を貯め込み、
間伐に耐えうる変わった仕組みとなっています。

基本的に乾燥を好むので初心者の方でも比較的育てやすいのが人気の理由の一つでもあります♪

意外と知られていないのが、夏型と冬型がありどちらも休眠時は断水しなければいけないので、通常通り水やりをしてしまうと根を腐らせてしまったりカビの原因となりますので要注意です‼

コーデックスの最大の魅力は何よりもそのフォルムにあります♪

厳しい地域に自生し耐えてきた証であろうそのカタチがファンの心を離しません!

シンプルな植木鉢に塊根植物、これだけで一つの芸術作品のような存在感を出してくれるので、おしゃれなお家や店舗にはもはや必須アイテムと言っても過言ではありません‼

日本人の和の心の象徴である盆栽にも似た楽しみ方もできるので、デザイン性・育てやすさを併せ持つ最強観葉植物です‼

ニワフク青山店では、庭木をはじめ、観葉植物・サボテン・コーデックス・盆栽の販売も行っておりますので、お近くにお越しの際はご気軽にご来店下さい♪

次回は『人気のコーデックス5選』を紹介していきますので楽しみにしていて下さい♪

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です