人気のコーデックス5選!

前回コーデックス(塊根植物)の特徴や育て方などをご紹介しましたので、今回は人気のコーデックス5選をご紹介したいと思います♪

前回記事はコチラ→→コーデックスの特徴

アデニウム属

アデニウム属はキョウチクトウ科のコーデックスで、アラビア半島やアフリカなどに自生しており、乾燥した砂漠地帯でキレイな花を咲かせることから、別名「砂漠のバラ」とも呼ばれる品種です‼

お花がキレイなので園芸品種としてコーデックスの中では比較的流通量の多い品種です。

幹や根が肥大するものが多く、多くの品種が夏型で乾燥にも強いのでコーデックス入門編としてもオススメです♪

 

パキポディウム属

パキポディウム属もキョウチクトウ科のコーデックスです。夏型が多くトゲが多いのが特徴的なコーデックスとなります!

コーデックスにしては比較的成長が早く、多くの株が雌雄同株なので自家受粉で種をつけることが出来るので、種から増やすことが比較的しやすいのも人気の理由です♪

 

サルコカウロン属

サルコカウロン属はフウロソウ科の冬型コーデックスで、別名「竜骨城」と呼ばれています。

地面を這う蛇のような幹は鋭いトゲに覆われていて、その合間に緑のサンゴのような葉が付きます。

幹や根が主役となりがちなコーデックスの中で、葉も楽しめる品種として人気があります‼

 

チレコドン属

チレコドン属はベンケイソウ科の冬型のコーデックスです。幹が成長するにつれ表皮が少しずつ剥がれていくのが特徴的です!

肉厚で多肉質な葉も美味しそうでカワイイです♪ちなみに1970年頃までは多肉植物のコチレドン属に分類されていました。
幹肌や葉も楽しめる寒さにも強い管理のしやすい種類です♪

 

ペラルゴニウム属

ペラルゴニウム属はフクロソウ科の冬型コーデックス、ペラルゴニウム・ミラビレです。

コーデックスの中でも圧倒的なフォルムで近年人気の品種です‼

かりん糖のようなチョコレート色の入り組んだ枝に、個性的で美しいシルバーグリーンの葉がとても特徴的です

休眠前は淡いピンク色のカワイイ花を咲かせてくれます♪

生育は非常に遅く、乾燥地帯種ですので、夏の多湿には注意が必要です。

以上、人気のコーデックス5選でした!お好きなコーデックスは見つかりましたか?

様々な種類と独創的なカタチ、パンチの効いた表情をしてくれるコーデックス♪

自分のお気に入りのコーデックスを探してみてはいかがでしょうか?

ニワフク青山店では、庭木をはじめ、観葉植物・サボテン・コーデックス・盆栽の販売も行っておりますので、
お近くにお越しの際はご気軽にご来店下さい♪

それでは次回更新も楽しみにしていて下さい♪

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です