観葉植物🍃根腐れに注意‼️

こんにちは😃

外構専門店のニワフクです🙌

インテリアのオシャレ空間に欠かせない観葉植物は冬の管理に要注意です⚠️

今回は冬場に観葉植物を枯らしてしまうのにありがちな「根腐れ」の原因と対処方法をまとめてみました👌


冬の観葉植物の管理で大切なのは水やりと室内温度や湿度の調節です🌿

その中でも水やりを失敗してしまうと根腐れしてしまうので注意が必要です😵

🔹根腐れとは⁇

根腐れとは植物の根が腐った状態のことです。

根腐れは放置すると、株元から腐っていき植物が枯れてしまいます😓

🔹根腐れの症状は⁇

●土の乾燥が遅い、染み込みが悪い。

●葉が黄色や茶色に変色している。

●茎や幹が柔らかくなってブニブニしている。

●土のから腐敗臭や表面にカビが生えている。

このような症状が現れると根腐れしている可能性が高いです😰

青山店に置いてあるユッカも失敗してしまいました😱

で、根腐れの原因はやはり水やり問題です❗️

🔹根腐れの原因は⁇

根腐れの原因は、簡単に言うと酸素不足なのです。

水やりとなにが関係しているかと言うと水のやりすぎで鉢の中の水分が多い状態だと酸素が行き届かなくなり酸素不足を引き起こします😓

土が乾燥してから水やりをするように気をつけて鉢底の水受けにも水がたまらないように注意しましょう⚠️

🔹根腐れの対処方法

根腐れを起こした植物は植え替えをして水やりを控えます🆖

そのときに、腐ったねはハサミで切り落とし、新しい水捌けの良い観葉植物用の土に変えてあげましょう✂️

新芽が出るまで水やりは我慢です😣

保管場所はレース越しの日が当たる暖かいところに置くのがベストです👌

🔹根腐れの予防方法

根腐れの原因は水のやりすぎなので単純に水やりを控えます。

冬場は植物の成長がストップするので水やりは週に一度くらいで良さそうです😚

鉢底の水受けに水が溜まった状態も根腐れを起こす原因にもなるのでよく観察してみましょう💡


長々と書いてしまいましたが、冬場の観葉植物の管理をまとめるとこんな感じとなります😊

①水やりを控え目に(週1くらい)

②水受けに水が溜まった状態にしない。

③暖房による葉の乾燥対策で葉水をする。

とにかく水やりを控えるのが1番です❗️

ニワフクでも気をつけなくては…😨

以上、観葉植物の根腐れについてまとめてみました❗️

最後まで読んでいただきありがとうございます😆

ニワフクの青山店では外構やお庭のデザイン設計と合わせて盆栽やコーデックスなどの流行り物からちょっとオシャレな観葉植物の販売もしています🌳

2829セレクトショップはこちら

植物をもっと身近に感じてもらえるようリーズナブルな価格設定としているので気になった方はぜひ覗いてみてください😊

Instagramはこちら

Facebookはこちら

Twitterはこちら

Houzzはこちら

お問い合わせお待ちしています📩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です