元建築設計事務所勤務が考える増築とガーデンルームの違い❕後編~

こんにちは☀️

外構専門店のニワフクです😊

今回なんですけども、前回#おうち時間を快適にするためにリビングの増築いついてまとめましたが、ガーデンルームについて元建築設計事務所に勤めていた僕なりにまとめていきたいと思います👍

前編はこちら


🔶ガーデンルームとは??

ガーデンルームはエクステリアメーカー各社から発売されているリビングとお庭を繋ぐ、テラスユニットです💡

お庭にスペースがあれば増築よりも簡単に設置が可能です👌

構造はアルミ材のフレームに外壁や屋根にはガラスのようなポリカーボネートのパネルで壁や屋根、扉などでおおわれてた空間となり、リビングとつなげることで明るく開放感が得られます😙

カフェのテラスのようにテーブルとイスを置いてモーニングや読書をするのもいいですね〜✨

🔸ガーデンルームの費用感❗️

ガーデンルームの費用のはだいたい50万円~150万円が相場となっていてオプションやお庭などもいじっていくと200万円~300万円となってきます!

(サイズや仕様によってもう少し変わってきます)

費用は増築よりもかなり抑えることが出来そうです。

また、工事期間も短く最短3日、4日ほどで完成するのもガーデンルームの魅力でもあります🛠

 

🔸ガーデンルームの注意点⚠️

既存の建物はいじらずに取り付けるため建🧲物とガーデンルームの取り付け部分の防水がシリコンコーキングで防水するため、劣化や地震などでその接続部分から雨漏りを起こす可能性があります☔️

シリコンコーキングの耐久性は8年から10年程度と言われているので定期的にメンテナンスしていればとくに問題はありません😁

また、建築の増築と同じで設置方法や建築条件によって建築基準法に関係してくる場合もあるので業者とよく相談しましょう🙋‍♂️

🔸ガーデンルームのデメリット❌

屋根も壁もガラスのようなパネルなので室内の温度調節が難しく、どうしても夏暑く・冬は寒くなります☀️☃️

しかし、夏は屋根にシェードのを取り付けてパネルを開放してオープンに使うことで日陰のテラスとして使うこともできるので大きな問題ではないように思います。

真冬も寒くてガーデンルームで過ごすことは難しいですが、室内では2重サッシの効果が得られるのでリビングの暖房効果は上がるのでむしろメリットかもしれませんね🤗

 


増築とガーデンルームの違いをまとめてみましたがいかがでしょうか⁇

どちらも魅力的な増築リフォームとガーデンルームですが、建築の増築ではリビングをそのまま延長し、居住スペースを広くすることが出来ますが費用はかかります😔

ガーデンルームではリビングとお庭を繋ぐ多目的なスペースとなり、いろいろな使い方が出来そうですね😊

以前にガーデンルームについてまとめた記事はこちらです。

もしよかったら見てみてください🙌

どちらも#おうち時間を快適にできる工事だと思いますので、少しでも興味がありましたらご相談ください🤳🏽

最後まで読んでいただきありがとうございました❗️


Instagramはこちら

Facebookはこちら

Twitterはこちら

Houzzはこちら

ニワフクにお気軽にお問い合わせください📩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です