観葉植物も日光浴が必要です🌴

こんにちは😃

外構専門店のニワフクです🙌

5月も中旬を過ぎると朝晩も暖かくなってきましたね🎶

暖かくなってくると植物も成長してきます🌿

観葉植物は基本的には耐陰性の高い植物が多いのですが、やはり成長には光合成が必要になります🌞

日光不足となると葉に元気に元気が無かったり、葉の色が悪くなってきます。

日光不足のまま成長していくとヒョロヒョロでみすぼらしい姿となってしまうので、そうならないように週に1,2回は日当たりの良い場所に移動してあげましょう🤗


耐陰性の観葉植物💡

1、モンステラ

個性的で存在感のある葉っぱがエキゾチックで南国の雰囲気が人気です。南に置くと金運アップの風水アイテムでも有名ですね~🏝

とても丈夫で生命力旺盛❗️寒さ、暗さにも耐えることができて、どんな場所でも比較的容易に育てることができるおすすめの観葉植物です🙆‍♂️

ただし、成長が速いため大きくなりやすいので広いスペースに置く方がよいでしょう!

2、ドラセナ・マッサングアナ

半日陰でも丈夫に育つ、別名「幸福の木」✨

太い幹から溢れ出るような、美しい葉っぱが魅力です。ハワイではこの木を家の前に置くと幸せが訪れると言われていることから幸福の木と呼ばれるようになったそうです☺️

鮮やかな斑入り葉と育てやすさでインテリアグリーンの定番で、新築祝いや開店祝いなど贈答用におすすめです💐

3、アレカヤシ

スタイリッシュな人気のインテリアグリーンとして定番のアレカヤシ🌴黄緑色の葉が優雅で南国気分も味わえます😙

水をよく吸うため、毎日土の状態を確認して、水を切らさないように管理してください🚿

4、アスプレニウム

葉が放射状に豪快に広がるシダの仲間です🌱

耐陰性が強いのが特徴で、暗い場所でも育ちます!もともと高温多湿を好むのですが乾燥にも耐え、ほっておいても早々枯れることがないその頑丈ぶりは、多忙で世話が心配という人にはぴったりです👌

直射日光にあたると葉が焼けてしまうため、明るい日陰で育てるのがポイントです。

5、シュロチク

竹のような清楚な葉が落ち着いた雰囲気をかもし出し、和モダンやシンプルモダンな雰囲気が人気です😊

寒さや暗さに強く、病虫害も発生しないので非常に育てやすい観葉植物といえます💡

6、カポック

寒さには0℃まで耐え、乾燥にも比較的強く、室内でも育てられる植物の中でも特に丈夫な観葉植物です❗️

青々とした葉っぱが特徴でどんなインテリアにも合うので使い勝手のいい観葉植物です🌿

長期間日陰に置くと葉を落としてしまいますので、定期的に日光にあててあげましょう…


今回、耐陰性のある観葉植物をご紹介しましたが、植物なので日光なしでは弱ってきます。週に1.2回は日の当たるところに移動し日光浴させてあげると元気に育ちます🌤

また、植物には空気清浄効果のあるものもあるので参考にしてみてください✨

空気清浄効果のある植物5選はこちら

外出自粛が続く中、おうちで過ごす時間が増えたと思います🏠

おうち時間を快適にするためにもインテリアとして観葉植物を取り入れてみてはいかがでしょうか⁇🤗

Instagramはこちら

Facebookはこちら

Twitterはこちら

Houzzはこちら

ニワフクにお気軽にお問い合わせください📩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です