ソーラーカーポートってほんとうにお得⁉️

こんにちは😃

外構専門店のニワフクです🙌

今回は最近、注目されているのが太陽光パネル付カーポートです🚙

太陽光パネルは発電した電力を売ることができるので約10年で初期費用を回収できると言われているのですがほんとうなのか⁉️

ニワフク的にどうなのか調べてみました👍

 


ソーラーカーポートのメリット🌟

・屋根に太陽光パネルを載せるよりメリットが多い

太陽光パネルの荷重が建物の屋根に影響しません。

カーポートの架台となる柱や梁は荷重を計算された設計をしているので安心です👌

また屋根よりも低い位置にパネルがあるので損傷などにも気が付きやすいし、掃除やメンテナンスもしやすいのもメリットです✨

・電気自動車の充電ができる⚡️

電気自動車をお持ちの方や将来的に購入を考えてる方にはオススメです🚘

わざわざ充電しにいったりしなくても自宅で充電できるので便利ですね🔌


ソーラーカーポートのデメリット❌

・周りの環境や位置によってはデメリット

設置位置が屋根よりも低いので自分の家や周りの家、植木などが影となり思った発電量が望めない場合があります🏡

・設置するパネルの性能や耐久性

あまりに安いと性能や耐久性に不安があります・・・

ほんとに計算通り発電されるのか?保証やアフターメンテナンスの説明などしっかりした信用できる業者を選びましょう❗️

・近隣への配慮

デメリットというよりは注意点ですが、ソーラーカーポートの場合、屋根よりも低い位置に太陽光パネルがあるので設置位置や角度、太陽の高さ(一定の時間帯)によってはお隣のおうちの窓に反射光が直撃してしまう場合があります☀️

こちらは近隣トラブルにも発展することがあるので慎重な調査が必要になります。


ソーラーカーポートのメリットデメリットをまとめてみましたがいかがでしょうか⁇🤔

いろいろ調べてみるとかなりリスクがあるように感じましたがどうでしょうか?💨

先ほども言いましたが近隣へは細心の注意が必要ですね😓

また、太陽光発電の売電に関しても2020年現在では10年間固定売電価格が12円と決められていますが10年以降は分かりません・・・

ちなみに8年前の2012年の売電価格は40円で今の約3倍の金額で買い取っていました。

そうなると10年後はどうなるのでしょうか・・・😔

また売電の計算も載せたパネルのKwから計算されるので雨や曇りの日、日陰の時間帯などは計算されていない場合がありますので検討の際にはよく確認しましょう。

10年後には設置費用を回収できると言われていますがほんとうに条件がそろった場合には回収できることもできそうですが現実的には厳しいのではないかと思います。

また、汚れなどによって発電効率が落ちたり、その間のメンテナンスを考えるとあまりお得ではないように感じます💦

しかし今後、蓄電池のシステムの容量がもっと増えたり、金額がさがってくると自家発電の時代が来るかもしれませんね😊

技術の進歩に期待です‼️

以上、ソーラーカーポートってほんとうにお得?でした。

Instagramはこちら

Facebookはこちら

Twitterはこちら

Houzzはこちら

ニワフクにお気軽にお問い合わせください📩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です