ウッドデッキ計画の注意点💡

こんにちは😃

外構専門店のニワフクです‼️

ウッドデッキと言えばお庭で家族団らん・幸せなファミリーなイメージがあり、また用途としても自然を感じたり、第2のアウトドアリビングとして人気があります🤗

ウッドデッキのある暮らしを想像すると、どんどん夢が膨らみます🙌

しかし、とりあえずでウッドデッキ❗️って考えていると、ああしとけばよかった。とか、え⁉︎これじゃ使えない!など後悔してしまうので、失敗しない為にウッドデッキのメリットと注意点や工夫できるポイントをまとめてみました💡


 まず、ウッドデッキのメリットについて👌

メリット1:リビングが広く感じられる❗️

リビングから出入りできるような配置にすることでリビングが実際よりも広く感じるような視覚効果がうまれます😊

メリット2:大きな洗濯物も干せる場所❗️

日当たりのよいウッドデッキでは洗濯物を干す場所としても活躍します☀️

手すりやフェンス、広いスペースがあれば布団やテントなどを干すこともできます😚

メリット3:安全な遊び場として有効活用❗️

子供たちやペットを遊ばせる場所としてもウッドデッキは最適です☝️

夏にはプールを広げても良し❗️ゴロゴロ日向ぼっこしたりもよいですね🙌

メリット4:くつろぎの場や趣味の場としても利用可能❗️

ファニチャーを利用して読書やティータイムなどのくつろぎの場やお庭の花壇よりも手入れが楽なプランターなどでらガーデニングの場としても使うことができます🙆‍♂️

ウッドデッキがあることで家の外観デザインにアクセントが加わり、オシャレさを演出する大きなポイントとなります😊

またウッドデッキを利用することで日々の生活にゆとりが生まれたりと憧れのお庭のアイテムです❗️

では、実際にウッドデッキを設置する上での注意点や工夫できるポイントも抑えておきましょう🙌


ウッドデッキ設置の注意点、工夫ポイントを4つにまとめました❗️

①リビングの床とウッドデッキの高さを合わせる。

ウッドデッキへの出入りをフラットにすることで室内と外のウッドデッキを繋がった空間となり日常的に使いやすくなります🤗

②使用動線をきちんと計画する。

せっかく設置したウッドデッキでもただあるだけのウッドデッキでは利用価値がありません😓

ウッドデッキの広さや建物との配置、どのように使用するのか計画を立ててウッドデッキの設置を検討しましょう👌

③近くに水道を用意しておく。

お庭に水道はマストかと思いますが、ウッドデッキ付近にあるとベストです😚

プールで遊ぶ際には必ず必要になりますし、アウトドア用品を洗ったり、ウッドデッキの掃除にも便利です🚿

④フェンスや手すりなどで目隠しをする。

ウッドデッキにフェンスや手すりがあることで目隠しすることができます❗️

使うウッドデッキでは外からの視線を遮ることも快適なウッドデッキライフには重要です🙌

目隠しの位置によってはリビングの大きな窓も外からの視線を遮ることができますね☺️👌


🔹まとめ

いかがでしょうか?

ウッドデッキの計画ではメリット、そして注意点や工夫するポイントをしっかり理解した上で計画することをオススメします🤗

より詳しいご相談はぜひニワフクにお任せください💡

夢広がる、ウッドデッキライフをご提供いたします🏡

Instagramはこちら

Facebookはこちら

Twitterはこちら

Houzzはこちら

ニワフクにお気軽にお問い合わせください📩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です