芝生のお手入れ💡

こんにちは☀️

外構専門店のニワフクです😁

3月も中旬になりだんだんと暖かい日が多くなってきました🎶

桜も今年は例年よりも早く、すでに咲いているところもあります🌸

 

さて、温かくなると植物もすくすく成長していきます🌱

芝生のあるお庭では冬枯れしていた芝生も芽を吹きだんだんと緑に変わっていきます🤗

 

今回は春の芝生のお手入れをご紹介していきたいと思います👍


①水やり🚿

この時期の芝生はまた水やりの必要はありません🙅‍♂️

あまりに雨が降らなく晴れが続いた時は水やりをしてあげた方がよいですが、基本的には必要なしと考えていいでしょう👌

新しい芝を貼ったり、種をまいた場合は水やりが必要です🙌

 

②芝刈り✂️

芝刈りは緑に変わり始めのこの時期は必要ありません🚫ある程度、芝が緑になり伸びてきてから芝刈りをしましょう!

しかし、伸びすぎた芝を刈るときには軸刈りに注意が必要です⚠️

軸を刈らないように芝刈り機の高さ調整をしましょう😊

※軸刈りは芝の茎の部分から刈ってしまうことで葉がなくなり茎だけの状態になり緑ではなく枯れたように見えます。

芝刈りはやればやるほど葉が密になり、どんどんキレイになっていきます✨

③エアレーション🌬

エアレーションは芝生の活性化のために必要です❗️

ローンスパイクで芝生に穴をあけることで土が耕され新鮮な空気が土に入りやすくなり、芝生の成長に大きく影響します🍀

また水はけも良くなるので春と秋の年2回くらいエアレーションをすることをオススメします💡

エアレーションと合わせて目土を入れてあげるとより効果的です🎶

エアレーション直後は芝生にダメージがあるので一時的に枯れたように見えることがありますが、芝生が活性化して2週間くらいでまた緑の芝に戻りますでご心配なく👌

④雑草対策🌱

芝生の成長が始まると合わせて雑草もメキメキ成長します😨

放置して手遅れになる前に除草と予防をしておきましょう❗️

芝生の範囲が広くない場合は、まめに草取りしていれば大変ではありませんが、芝生の面積が広い場合は除草剤が効果的です👍

除草剤の種類によっては芝以外を枯らす除草剤もあるので探してみてください❗️

代表的なのが「シバキープ」や「シバニード」です。

どちらも芝以外の雑草に効くタイプで効果は3か月あるので春の今の時期から除草対策するのがベストです😁

 


以上、春の芝生のお手入れでした🙌

天然の芝生はきれいに管理するのは正直、大変です😓

しかし手をかければかけるほど美しく元気な芝生が育つので気持ちがいいですね✨

大変ではありますがお手入れをして素敵なガーデンライフを楽しみましょう🤗


最後まで読んでいただきありがとうございました‼️

ニワフクでは、お庭の年間管理プランもあります💡

植木の剪定、消毒、芝生の管理でお困りごとがあればご相談ください😁

Instagramはこちら

Facebookはこちら

Twitterはこちら

Houzzはこちら

お気軽にお問い合わせください📩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です