梅雨のエクステリアアイテム♪

こんにちは☔️

外構専門店のニワフクです🙌

今年も梅雨の時期がやってきました😭

外構業の現場では梅雨の時期の工事は捗らす、嫌な時期です🙅‍♂️

ご家庭でも梅雨の雨でお困りになることがあると思います❗️

今回は梅雨の時期でも快適にするエクステリアをまとめてみました💡


1、サンルーム・ガーデンルーム

梅雨の時期困るのが洗濯スペース、普段はお庭やバルコニーに干したりしますが梅雨の時期では雨の心配が・・・

サンルームであれば横殴りの強い雨風でも心配なく干しておくことができます👌

ワンランク、グレードアップしたガーデンルームではまるで室内のように使うこともできるのも魅力ですね😊

また、夏場は室内への日差しを遮るのでリビングの冷房効果UPにもつながります☀️

2、カーポート・サイクルポート

カーポートは車を雨汚れから守り、乗り降りにも雨でも楽チンです🚙

敷地や配置の状況にもよりますが玄関までのアプローチもカーポートで覆えれば雨でも濡れずに家まで行き来できます☂️

ですので用途を考え設置するサイズ、形状を選んで設置しましょう✨

3、アプローチ

雨の、玄関までのアプローチが水たまりになっていては困りますね・・・😓

土間やタイルのアプローチでは水たまりができないように勾配と排水路を考えましょう❗️

コンクリート土間の場合、金ゴテ仕上げは雨で濡れた靴底ではすべることもあるので刷毛引き仕上げがオススメです🎶

他にもインターロッキングと言って雨水が浸透する舗装材もあります。

インターロッキングは300角の大判もあり機能性があるタイルのような使い方もできます👌


今回は梅雨の長雨でも快適にお庭をお使い頂ける3つのポイントをまとめてみました🤗

毎日使うエクステリアも長雨で使えない、使いづらいなどお困りごとはいつでもご相談ください👍

Instagramはこちら

Facebookはこちら

Twitterはこちら

Houzzはこちら

ニワフクにお気軽にお問い合わせください📩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です